石川県芸術文化協会
芸文協紹介
加盟団体
公演情報
会報
後援会員
トップへ戻る
北國新聞
TOP > 令和2年度事業

令和2年度事業計画

事業名 概要
1、管理運営事業
会議
1. 第1回理事会 4月(書面評決)
2.  第2回理事会 4月(書面評決)
3. 臨時評議員会 4月(書面評決)
4. 第3回理事会 6月12日(金)
5.  定時評議員会 6月30日(火)
2、芸術文化事業
芸文協コンサート
   芸文協に加盟する各団体の中堅・若手らが出演するコンサート、公演を北國新聞赤羽ホールで開催する。

  第170回「ダンスの贈り物」
   12月19日(土)
  第171回「クリスマスコンサート」
   12月20日(日)
  第172回「バレンタイン音楽会」
   令和3年2月14日(日)

3、こども夢プロジェクト
0歳からの音楽会
 通常はコンサートに入場できない乳幼児や未就学児も楽しめる公演として開催する。生演奏に触れることで、子どもたちの感受性を育て、ホールマナーや聴く姿勢を身に付ける場としても活用されている。
 
 「ヴァイオリンとピアノ連弾の世界」 
   6月21日(日)北國新聞赤羽ホール
  →開催延期

 「音楽の絵本〜ブラスサンタ〜」
   12月13日(日)北國新聞赤羽ホール
  →中止
石川こども芸術祭2020
(1)こども芸術劇場 
 8月2日(日)北國新聞赤羽ホール
 子どもたちの文化体験の充実と地域文化、伝統芸能の担い手の育成を図ることを目的とする。伝統教室で学んだ子どもたちと、加盟団体の中で日頃研鑽を積んでいる子どもたちが練習の成果を披露する。
 →中止

(2)ワークショップ
 8月2日(日)北國新聞交流ホール
 芸文協加盟文化団体の協力を得て、ワークショップを実施する。
 →中止
 
4、芸術文化祭開催事業
いしかわ芸術文化祭2020
 芸文協加盟団体の時代を担う中堅・若手の育成を目的に開催する。
ステージ部門:10月24日(土)〜25日(日)
 北國新聞赤羽ホール
展示部門:10月23日(金)〜25日(日)
 北國新聞交流ホール
 →中止
ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭開催準備
   令和3年秋に12回目を開催する「2021ビエンナーレいしかわ秋の芸術祭」の開催準備委員会を芸文協内に置き、実行委員会の自主事業、芸文協加盟団体の参加事業の企画、制作案などの策定を行う。
 令和2年度に開催準備委員会をスタートさせる。
いしかわ芸術新時代
 「いしかわ芸術新時代」をテーマに、県内の芸術文化の未来の担い手を育成するとともに、県外の芸術文化団体と交流をはかり、石川が誇る文化の魅力を発信する交流祭を行う。
 
「未来に響け、太鼓の輪」
  6月27日(土) 北國新聞赤羽ホール
 →開催延期

「Fashion&Dancing
 〜ファッションショーと洋舞の融合〜」
  10月31日(土) 北國新聞赤羽ホール
 →中止
5、異分野交流事業
芸文協・春まつり2020
   例年4月に開催しているが、新年度は、新型コロナウィルスの影響により開催時期を夏以降にずらして計画する。芸文協加盟48団体をはじめとする関係者約1000人が参加し、交流と親睦を図る。
 →中止
6、共催・協力事業
共催事業 56事業
協力事業
「こども芸術文化体験フェスタ」
 令和3年2月27日(土)、28日(日)
 しいのき迎賓館
 金沢市から委託を受け、小中学生が伝統芸能を体験できるイベントを、しいのき迎賓館全館を使って開催する。芸文協加盟団体の協力によるステージ発表のほか、加賀宝生や金沢素囃子の体験教室の企画し、「芸どころ」を受け継ぐ人材育成につなげる。 

「伝統文化ナイトシアター」
 4月〜令和3年3月の間の、第1・第3金、土曜日(全50回の予定)
 金沢市中央観光案内所
 観光客(主に外国からの旅行者)を対象に、石川・金沢の伝統文化を分かりやすく鑑賞できる公演を、いけ花、箏曲、民謡、太鼓など芸文協加盟団体の協力を得て開催する。

8、情報発信事業
芸文協ホームページ
 芸文協の自主事業や共催、後援事業のほか芸文協に加盟する各団体が行う事業の紹介、活動実績の情報発信を行う。
年報「芸術文化いしかわ2020」を発行する。
会報「芸文協いしかわ」を発行する。
 

一般財団法人 石川県芸術文化協会

石川県金沢市南町2番1号
TEL:076-263-6080

Copyright (C) Ishikawa Prefectural Artistic And Cultural Association. All Rights Reserved.